肩こりや腰痛の痛みや違和感をなぜはり治療で治療することができるのか?広尾はりマッサージ

なぜ硬くなった筋肉をはり治療で改善することができるのでしょうか?

画像見ればわかりますが左側がいわゆる注射針ですね。
はり治療の鍼は右側で髪の毛ぐらいの細さです。実際はほとんど痛みを伴いませんし、マッサージや指圧とは比べ物にならないほど筋肉は根本的に緩みます。

生体のメカニズムとして「軸索反射」という無意識に働く反射機能があります。

反射というと「アキレス腱反射」が有名ですが、ある外的刺激によって無意識に起きる反応なのですが、軸索反射も同じです。

ではどのような反射なのかというと、生体の組織が外部からの侵害刺激(はりの刺入など)を受けると特殊な物質(神経伝達物質)が放出されます。そしてその物質には血管を拡張させる働きがあり、はりを刺した局所とその近くに血流が増加するというものです。

つまり筋肉への血流不足で酸素や栄養が不足してコリ(筋肉の過緊張で硬結ともいう)を起こしてしまった部分の近くにはりを刺すことで、局所的に血流が増すことになります。それによって筋肉は本来の状態を取り戻し、コリがほぐれるのです。ちなみにコリを起こしている筋肉は痛みを伴うものですが、痛みの原因物質であるブラジキニンやヒスタミンなどもこの血流によって洗い流され(代謝)、痛みも治まるというわけなのです。
日比谷線 大江戸線 六本木駅にある 六本木ミッドタウン前整骨院・鍼灸院にも
はりの達人います(^^)/https://roppongimidtown-seikotsuin.com

関連記事

  1. 海老蔵さん吸角 カッピング 渋谷区広尾駅前整骨院 広尾はりき…

  2. 治療のマッサージとリラクゼーションのマッサージは違います。広…

  3. 肩甲骨はがし

  4. 妊婦さんの不具合も相談してください。

  5. むち打ちのリハビリは渋谷区広尾の広尾駅前整骨院 広尾駅前鍼灸…

  6. 緑茶足ツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate »