ハイボルテージ 微弱電流 MCC

 

HVMCデルタは名前の通り、HV(ハイボルテージ:高電圧電気刺激)治療モードとMC(マイクロカレント:微弱電流)治療モードを有した電気治療器です。
この2つの治療モードは痛みの治療に限らず、創傷治癒、機能回復、日常生活への早期復帰まで電気刺激治療器に求められる様々な役割にお応えします。

HV(ハイボルテージ)治療モード:疼痛抑制から筋の再教育まで

最大480Vの高電圧の電気刺激をツインピーク波形で瞬間的に加えるハイボルテージ(高電圧電気刺激療法)は、皮膚インピーダンスの影響を受けにくく、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。そのため、疼痛の軽減や血流量の増大、皮膚潰瘍の治癒促進などに利用されます。NMESモードの設定もできます。

この最新型治療器は

東横線大倉山駅徒歩3分の

大倉山整骨院にあります。

https://ookurayamaseikotsuin.com/

関連記事

  1. カッピング・吸い玉・吸角と言います。東洋医学です。

  2. キミはモアレを知ってるか?

  3. 妊婦さん、いらっしゃーい

  4. 荒田です。(笑)

  5. 菊名駅近くのきくな元気整骨院が12月3日オープン

  6. 渋谷区広尾で極上の足裏マッサージをサービスしています(^^)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translate »